『干しぶどう酢』のアンチエイジングと美容効果!女性に嬉しい効果がたくさんでおすすめ!

『干しぶどう酢』のアンチエイジングと美容効果!女性に嬉しい効果がたくさんでおすすめ!

最近ではお酢を使った食品が流行ってますね!

たまねぎ酢に酢ショウガ、リンゴ酢や柚子酢などたくさん紹介されてきました。

どうしてこんなにもお酢+食べ物がブームになっているのかというと、お酢自体がとても身体に良く、さらに栄養価の高い食べ物を一緒に摂ることにより効率的に栄養を取ることができるのが最大の理由です。

 

その中でもご紹介したいのが「干しぶどう酢」です。

名前の通り、干しぶどうをお酢で漬けたものですね。

干しぶどう、つまりレーズンって栄養価が高いってイメージがありませんか?

よく子どものおやつにおすすめされていたりしますよね。

そこにお墨付きのお酢が加われば効果は絶大です!

実は雑誌でも「干しぶどう酢のダイエット効果がすごい!」と特集されたこともある程、大注目の食べ物なんですよ!

 

それでは干しぶどう酢の美容・ダイエット効果がどのくらいすごいのかを紹介していきたいと思います。

実はすごいぞ干しぶどう!

先ほども少し触れましたが、干しぶどう自体の栄養ってとてもすごいんです。

天然のサプリと呼ばれるくらい身体に良い食べ物で、主な生産国のアメリカでは『クイックエネルギー』と言われ、スポーツの際に栄養補給目的に使われているほどです。

 

アンチエイジング&美肌効果は身体のサビを除去!

干しぶどうにはポリフェノールアントシアニンが多く含まれています。

どちらも何となく聞いたことがある栄養素だと思いますが、これらには強い抗酸化作用や、がん予防、動脈硬化の防止などの作用があると言われています。

抗酸化作用というのは「身体のサビ」を改善・予防してくれる作用です。

いわゆるアンチエイジングですね!

美肌効果やシミやしわの改善など、女性にはとても嬉しい効果に期待できるでしょう。

がん予防などの効果もあるので免疫力アップの効果があり、病気になりづらくなるだけではなく、美髪・美肌効果があるということです。

 

豊富な食物繊維で腸内改善!

干しぶどうには生のぶどうと比べて食物繊維が約4倍も含まれていると言われています。

食物繊維は腸内環境を改善する効果があるので、便秘予防や消化不良の助けになります。

実は腸内環境を整えることにより美肌効果や免疫力アップ、さらにはセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが多く分泌されるということがわかっています。

真のアンチエイジングは腸内にあり!と言われるくらい重要なことなんです。

先ほど触れた栄養素に加えて食物繊維が豊富ということが、いかに干しぶどうが美容や健康に良いのかということがわかってもらえたと思います!

 

貧血にはカリウムと鉄分が重要

干しぶどうには貧血予防にも効果的な栄養も含まれています。

それが鉄分カリウムです。

皆さんも「貧血には鉄分が関係している」というイメージがなんとなくでもありますよね。

貧血の原因は血中のヘモグロビンの量が減少した状態のことを言うのですが、鉄分はヘモグロビンを作る材料なんです。

なので、鉄分が不足してしまうと「鉄欠乏性貧血」という症状を起こしてしまうわけなのです。

そしてカリウムですが、これは体内の水分量を調整してくれる働きをしてくれます。

さらにカリウムには心臓や抹消の血管の働きを制御する力をコントロールする作用もあります。これにより貧血や高血圧なども予防することができるというわけですね!

 

ちなみにカリウムにはむくみの改善効果などもあるので、女性には強い味方ですよね。

 

知っておきたいお酢の効果

干しぶどうだけでもすごいですが、お酢を加えることによりさらに様々な効果が期待できますよ!

それでは次にお酢にはどのような効果があるのかを紹介していきたいと思います。

 

疲労回復とダイエット効果

お酢にはクエン酸というものが含まれています。お酢やレモンがすっぱいと感じるのはこれが原因ですね。

このクエン酸には疲労回復効果があります。「疲れた身体にはすっぱいものがいい」と言われているのはこの為ですね。

なぜクエン酸に疲労回復があるのかというと、私達の身体にある『クエン酸回路』というものが関係しています。

クエン酸回路というのは栄養素を活動するために必要なエネルギーに転換する機能のことで、この機能によって糖質や脂質をエネルギーに変換できる身体を作っているわけです。

なので、クエン酸が不足しているとこの機能が正常に働かなくなり、エネルギー不足=疲労になるわけですね。

さらにエネルギーに変換するということは無駄な脂肪が身体に溜まるということがなくなるということなので、ダイエット効果も期待できるというわけです。

 

活性酸素除去効果による老化防止

アンチエイジングという言葉が世に広まった時に、一緒に話題になったのが活性酸素という物質です。

活性酸素というのはしわとシミの原因になると言われている老化の原因です。

この活性酸素というのはエネルギーを作る際に発生してしまい、誰の身体にも存在している物です。

そしてお酢に含まれているクエン酸にはこの老化物質を取り込み、除去する働きがあります!

除去することにより老化防止につながるのはもちろん、ガンや動脈硬化などの予防効果も期待できるので、是非摂っておきたい成分ですよね。

 

干しぶどう酢の作り方!簡単!

それでは身体に嬉しい効果満載の「干しぶどう酢」の作り方を紹介したいと思います。

 

材料は干しぶどうとお酢とハチミツだけです。

作り方もとても簡単で、

干しぶどうが浸かる程度のお酢を入れ、ハチミツを加えたら一晩寝かせるだけです。

30分くらいで干しぶどうがお酢を吸い始めるので食べることも可能ですが、お酢が得意でない方は一晩漬けることにより酸味が弱くなるので、待った方が食べやすいと思います。

詳しい分量はこちら

材料

干しぶどう    100g

酢        大さじ3

ハチミツ     大さじ1

 

干しぶどうの量や容器の大きさによって、分量は変わると思います。

その時はお酢とハチミツの量を調節してくださいね!

 

ちなみに保存用の容器はあらかじめ煮沸消毒しておくと雑菌が繁殖しにくくなるので日持ちするようになります。

熱に強いガラス製の保存容器などがおすすめですね!

 

今回はシンプルなものなので、お酢をリンゴ酢や黒酢にしたりとアレンジすることは可能ですよ。

 

そのまま食べてもいいですし、アイスやヨーグルトにかけても美味しいです。

他にもビネガードリンクとして、お酢だけを炭酸で割って飲むなんて楽しみ方もできますよ。

 

美肌とダイエット効果、そして健康に気を使っている方にはとてもおすすめな干しぶどう酢です。

是非、一度おウチで作って試してみてください!

美容フードカテゴリの最新記事