和紅茶はダイエットに最適!デトックスで体内から美人になろう!!

和紅茶はダイエットに最適!デトックスで体内から美人になろう!!

皆さんは和紅茶というものを知っていますか?

あまり馴染みのない飲み物ですが、実は日本人の私達にはピッタリの飲み物なんですよ!

紅茶なので洋菓子はもちろん合いますし、和菓子にもとても良く合うんですよ!ティータイムのお供に最適ですね。

そして何よりデトックス効果ダイエット効果もあるので、美容に良いこと間違いなしなんですよ!

それでは、和紅茶がどういうものなのかを紹介していきたいと思います!

 

和紅茶ってどんな飲み物?

和紅茶というのは「国産紅茶」と呼ばれているお茶のことです。

名前の通り、日本で育ったお茶の樹を使って日本で加工された紅茶です。

つまり、完全に日本内で作られた紅茶なんですね。

和紅茶以外にも、地紅茶・日本紅茶などと呼ばれたりします。

 

海外で作られている紅茶と同じ品種でも、国内で育てることによって日本独自の味わいになるんですよ!

特徴としては「旨味を感じる」「渋みが少ない」「香りが甘い」「数年置いておくことでさらに美味しくなる」などとよく言われています。

そして、生産地や生産者によって味わいも大きく変化するので、自分好みの和紅茶を探すのも楽しみの一つですね!

なにより日本で作られた紅茶なので日本の食べ物とよく合います。紅茶を入れる時に使う日本の水はもちろん、和菓子や和食などにも美味しく飲むことができるんです。

味わいがしっかりしているので、緑茶のようにミルクや砂糖を入れずにそのままで美味しく楽しめるのも特徴ですね!

 

和紅茶の美容効果

それでは和紅茶にはどんな美容効果があるのかを紹介していきますね。

 

ポリフェノールによる美肌・ダイエット効果!

近年、ダイエットに効果的だと話題になっているポリフェノールですが、実は和紅茶の中にも入っているんです!

そもそもポリフェノールとは、苦味や渋味の元となっているものです。ビターチョコの苦味や赤ワインの渋みはこのポリフェノールが原因なんですね。

そしてポリフェノールの美容効果といえば抗酸化作用です!

抗酸化作用というのは、人間がエネルギーを作り出すときに発生する活性酸素の増加を抑制する効果があります。

活性酸素が体内で増えてしまうと、しわやシミなどの原因となってしまいます。

ポリフェノールが持つ抗酸化作用によって、健康な細胞を守ることができ、健康で綺麗な身体を保つことができるということなんですね!

健康な細胞が増えることによって、新陳代謝もアップするので脂肪燃焼にも大きく影響が出ます。

ダイエット効果も期待できるというわけですね!

 

さらに和紅茶には紅茶カテキンというものが含まれているのですが、これもポリフェノールの一種なんです。

そして紅茶カテキンには脂肪吸収を抑える効果脂肪の排出を促進する効果があります。

揚げ物などの油分が多い食事との組み合わることによって、身体につく脂肪の量を減らすことができるので特におすすめです!

 

デトックス効果でダイエットを効率良く!

他にも和紅茶にはミネラルカフェインが多く含まれています。

これらの成分にはデットクス効果があることがわかっています。

デットクス効果というのは身体に溜まった毒素を排出させる効果のことです。

人間の身体には元々デトックスする働きが備わっているのですが、普通に生活しているだけでは有害物質や老廃物などの毒素は溜まってしまいがちになってしまいます。

 

デトックスがしっかりと行われると、新陳代謝が活発になったりとダイエット効果を高めることができます。

さらに、デトックスは美肌効果にも期待できます!

なぜなら老廃物などの毒素が体内に溜まってしまうと肌トラブルの原因になりうるからです。

なので、デットクス効果がある和紅茶を飲んで不要なものを取り除き、肌をきれいに保つことをしてみてはいかがでしょう。

 

 

入れ方で変化する和紅茶の味

美味しく飲むためには正しい入れ方を知る必要がありますよね。

実は和紅茶は茶葉によって入れ方が違うんです。

和紅茶の種類を大きく分けると「滋納(じな)」「清廉(せいれん)」「望欄(ぼうらん)」の3種類に分かれています。

滋納は緑茶品種を発酵させ、旨味を引き出すように仕上げています。ちなみに和食や和菓子に良く合いますよ。

清廉はすっきりとした香りを楽しむのに向いていて、ゆっくりとお茶を味わいたい時におすすめです。

望欄は海外で作られる紅茶に近い味わいを持っているのが特徴です。なので、甘い洋菓子などに合わせるのなら望欄が良いですね。

 

それぞれ味や香りが全く違うので、美味しく飲むためには入れ方にも違いが出るというわけですね。

 

滋納の入れ方

茶葉の量は350ccに5g程を目安にしてください。

そして、沸騰したてのお湯、もしくは少し沸騰して数分置いたお湯を使用します。

抽出時間は最低でも3分、できれば5分以上は置いておきたいですね。物によっては15分以上置いた方が良い物もあります。

最後に、飲むときの温度は70℃程度のあったかいと感じるくらいが一番美味しいです。しっかりと滋納ならではの旨味を味わうことができます!

 

清廉の入れ方

茶葉の量は350ccに6g程を目安に。滋納より少し多めですね。

そして、沸騰したてのお湯か沸騰直前の熱湯を使用します。

抽出時間は2分半から3分で、手早く入れた方が美味しくなります。

最後に、飲むときの温度はできるだけ熱いうちに飲みましょう。和紅茶を入れるカップも温めておくと冷めずに美味しくいただけますよ!

 

望欄の入れ方

茶葉の量は350ccに5g程を目安にしてください。ミルクティーなどにする時は少し多めに入れるといいですよ。

そして、沸騰したてのお湯か沸騰直前の熱湯を使用します。渋みが苦手な場合は少し落ち着かせたお湯を使うと和らぎます。

抽出時間は2分半から3分です。ミルクティーなどにする場合は4~5分置くと美味しくできます。

最後に、飲むときの温度は80℃くらいが飲み頃です。ミルクティーにする場合は入れたての和紅茶に冷たいミルクを入れれば飲み頃の温度になります。

 

 

いかがでしたか?

思っていた以上にダイエットや美容効果が期待できる和紅茶でしたね。

いくつかの種類があるので、飲むときの用途で変えてみるのも楽しいかもしれませんね!

是非、毎日続ける美容法に和紅茶を取り入れてみてくださいね!

 

 

参考にさせて頂きました
紅茶~くれは~ピントル成分辞典.comポリフェノールまるわかり

 

グルメカテゴリの最新記事