カテキンとは?アンチエイジング・ダイエット効果がすごい!食茶でカテキンを効率よく摂取!

カテキンとは?アンチエイジング・ダイエット効果がすごい!食茶でカテキンを効率よく摂取!

カテキンとは、お茶に多く含まれているポリフェノールのことです。

お茶に苦味や渋味を感じるのはカテキンが原因と言われています。

実は、お茶以外にも赤ワインやコーヒーにもカテキンは含まれています。

 

どのお茶類にも含まれているカテキンですが、特に量が多いのは緑茶です。

最近ではコンビニのお茶でもカテキンが多く含まれている緑茶があったりと、身近な物になり始めましたね。

 

カテキンには抗酸化作用脂肪燃焼効果があるので、健康や美容に気を配っている人にはおすすめしたい成分です。

 

カテキンの効果

抗酸化作用

・殺菌作用

・インフルエンザなどのウイルス予防

・虫歯や口臭など歯周病の予防

・体脂肪燃焼を促進する効果

・コレステロール値を下げる効果

・悪玉コレステロールの増加を防ぐ

・動脈硬化、高血圧の予防

・糖尿病の予防

・ガン予防

 

カテキンが含まれている食べ物

・茶類(緑茶には特に多く含まれる)

・赤ワイン

・コーヒー

・ココア

・渋柿

・リンゴ

・カカオ

・ぶどう

・いちご

・ブルーベリー

・金時豆

 

話題の「食茶」が一番効果的!

意外とお茶以外にも私たちが普段食べている物で、カテキンが含まれている物があるんですね。

しかし、一番カテキンを摂取できるのはやはり緑茶です。

その中でも日光をたくさん浴びて作られる緑茶には多くカテキンが含まれています。

いわゆる煎茶呼ばれている種類の茶葉ですね。

逆に、日陰で育てられる玉露はカテキン量が少ないです。

 

そして、カテキンを最も効率よく摂取する方法は茶葉を食べることです。

驚かれる人もいるかもしれませんが「食茶」と呼ばれ、食べるお茶は近年流行り始めているんですよ!

緑茶の場合、一回お茶を入れた茶殻には約40%のカテキンが残っていると言われています。

これはもったいないですよね。

なので、そのままは食べづらいと思うので茶葉を使ったレシピで料理をしてみるのをおすすめしますよ!

粉末にしてふりかけや隠し味に入れたりなんかもできるみたいです。

 

カテキンには美容と健康に良い効果がたくさんあります。

そして、緑茶なら毎日飲み続けることもできますし、長く続けるのにもおすすめです!

飲むだけじゃ足りないという方は「食茶」をして、余すことなくカテキンを摂取してみてはいかがですか!

 

 

 

参考にさせて頂きました
スキンケア大学カテキン.comお茶飲もう.com

用語説明カテゴリの最新記事