ギーとは?美容・健康効果は抜群!マッサージオイルとしても優秀!

ギーとは?美容・健康効果は抜群!マッサージオイルとしても優秀!

近年で様々な美容に良いオイルが注目を集めていますね。

ココナッツオイルにオリーブオイル、アボカドオイルなんてのもありました。

 

今回紹介するのは「ギー」というヘルシーオイルです。

ギーはバターから作られるオイルなんです。

バターの油なのに美容に良いの?と思う方も多いと思いますが、実際のところどんなものなのかを紹介していきたいと思います。

 

ギーってどんなオイル?

ギーはインド発祥のバターオイルです。

バターオイルとは、バターから水分やタンパク質を取り除いて作った純度の高いオイルのことです。

ギーの場合は無縁発酵バターを煮詰めて、水分や糖質、タンパク質などを蒸発させ、その後にろ過をして不純物を最低限まで取り除いて作ります。

 

美容オイルと言われる理由はこの作り方がポイントなんですね!

糖質やタンパク質が含まれていない純粋な油分で出来たオイルなので食用はもちろん、マッサージオイルとして使っても美容効果があると言われています。

 

さらに、ギーの製造過程で乳製品アレルギーの原因となる成分は除去されるので、乳製品アレルギーを持っている方でも気にせず使うことができます。

ただし商品によっては不純物が取り除ききれてない場合もありますので、商品選びは慎重におこなった方がいいかもしれませんね。

 

ギーのもたらす美容・健康効果

免疫機能を高める

ギーに含まれるブチル酸には、免疫力を高める作用があります。

さらに、免疫機能に必要なビタミンDも多く含まれているので高い効果が期待できます。

アレルギー症状や炎症の緩和効果

ブチル酸にはアレルギー症状や炎症を抑える働きのある細胞を活発にする作用があります。

抗酸化作用

ビタミンAビタミンE、リノール酸、ブチル酸などの成分は抗酸化作用があります。

ダイエット効果

リノール酸は脂肪の分解や燃焼を促進する効果があります。そして、身体に脂質を溜め込む酵素の働きを抑制する働きもあります。

腸内環境を整える

脂肪酸の一種である酪酸が含まれているギーには腸内環境を整える作用があります。酪酸は腸内を弱酸性にする働きがあるので、酸性に弱い悪玉菌の増殖を抑える効果があります。

 

バターの置き換えで料理に使おう!

 

様々な美容・健康効果のあるギーですが、どのようにして摂取するのがいいのでしょうか。

一番はやはり料理に使うことですね。

本格的なインド料理にはギーが使用されていることも多く、ナンやカレーなどに使われているようです。

 

ギーはバターオイルだけあって、味はバターに近く、バターよりもミルキーさがあります。

バターを使う料理の代わりに使えば、よりコクとまろやかさがでますね。

 

ダイエットならバターコーヒーがおすすめ!

ダイエット飲料として人気のバターコーヒーも、ギーを使えばより効果的なものになりますよ!

脂肪燃焼を促す朝食置き換えダイエットとして有名なバターコーヒーなのですが、材料はコーヒーとグラスフェッドバターで作ることができます。

ということはグラスフェッドバターが原材料のギーを使えば簡単にバターコーヒーダイエットができますね。

バターコーヒーには油分が含まれているので腹持ちも悪くありません。

興味のある方は試してみてください!

 

マッサージオイルとしても優秀

 

ギーには保湿効果抗炎症作用あるので、マッサージオイルとしても利用されています。

マッサージオイルとして使用することで、身体の中の毒素を取り出すことができます。

そして、ギーはビタミンが豊富なので身体に浸透させることで美肌効果が期待できますよ!

 

ギーを使ったスキンケアならリップケアをおすすめします。

肌をしっとりと柔らかくする効果があり、特にリップには効果が高いみたいです。

ぷるぷると柔らかいくちびるを手に入れたい方はリップケアに使ってみてください。

ただ、塗っている状態はオイリーなギトギト状態になってしまうので外出する前などにケアしてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

栄養価の高いギーは様々な美容・健康効果をもたらしてくれます。

食べ物と一緒に摂取して身体の中から綺麗になることもできますし、身体に塗ることで肌のケアもすることができ、まさ万能美容オイルですね!

この機会にギーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

グルメカテゴリの最新記事