ホットスムージーのおすすめレシピ4選!!内臓を温めてダイエット効果!

ホットスムージーのおすすめレシピ4選!!内臓を温めてダイエット効果!

 

ホットスムージーとは、よく知られている普通の冷たいスムージーと違い、温めて飲むスムージーのことです。

 

冷たいスムージーだと内臓を冷やしてしまうのですが、ホットスムージーだと体内を温めることができるので新陳代謝も良くなります。

 

そんなダイエットにはおすすめのホットスムージーのイチオシレシピをいくつか紹介したいと思います。

 

ホットスムージー簡単おすすめレシピ!

人参と甘酒のホットスムージー

【材料】(360ml分)
  • 人参              1本
  • 甘酒             250ml(~300mlまでOK)
  • すりおろし生姜(チューブ)   少々
【作り方】
  1. 人参の皮をむいて乱切りにします。
  2. 耐熱皿に水と人参を入れてレンジで6分半チンをして火を通します。
  3. 柔らかくした人参、甘酒、生姜を入れミキサーにかけます。
  4. 人参が滑らかになり、甘酒と混ざったら器に入れてレンジの牛乳モード(軽く温めるモード)でチンをすれば完成です。

 

人参にはβカロテンが含まれていますし、温めることでその成分量を増やすこともできます。

さらに生姜の温め効果で身体の芯までポカポカするので、ダイエット効果にも期待できますね!

参考ページはこちら

 

 

トマトとパプリカのホットスムージー

【材料】(800ml~900ml)
  • トマト         500g
  • 赤パプリカ                     240g
  • 生姜            15g
  • オリーブオイル     大さじ2
  • はちみつ        小さじ2
  • チキンブイヨンスープ

 

*チキンブイヨンスープ

  • チキンブイヨン(顆粒)    大さじ1
  • お湯          大さじ2(30ml)

 

【作り方】
  1. トマトはヘタを取り、パプリカは軸と種を取り、それぞれ3cm角に切ります。
  2. 生姜を薄くスライスしておきます。
  3. チキンブイヨンスープを作っておきます。
  4. 材料を上から順番にミキサーボトルに入れて、撹拌時間を60秒にセットしてから、ミキサーにかけます。
  5. 耐熱容器に移し替え、電子レンジ(600W)で2分温めます。(容器2個の場合)
  6. お好みでクミンパウダー、オリーブオイル、イタリンアンパセリをトッピングすれば完成です。

身体を温めるスープのようなスムージーです。

トマトに含まれるリコピンは加熱することで働きが活性化され、より強い抗酸化作用を発揮してくれます。

このスムージーは冷やしても美味しく飲めますので、そちらも試してみてくださいね!

参考ページはこちら

 

 

食べるホットスムージー★ブロッコリー

【材料】(一人分)
  • お好みのグラノーラ    大さじ5
  • じゃがいも         小1個
  • ブロッコリー          80g
  • 牛乳          60~80ml
  • 塩           ひとつまみ
  • ブラックペッパー     お好みで

 

【作り方】
  1. じゃがいもをラップに包んで爪楊枝が楽に刺せるくらいまでレンジで温め、皮をむいて適度に切ります。
  2. ブロッコリーは茹でるか、ラップに包んでレンジで温め火を通し、小さく切ります。
  3. じゃがいもとブロッコリーと牛乳をミキサー等で滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  4. 塩をひとつまみ加えて味を調えます。
  5. 器にお好みのグラノーラを入れ、その上に温めたスムージーを入れたらお好みでブラックペッパーを振りかけ出来上がりです。

ブロッコリーにはデトックス効果の高い成分も多く含まれているので美容にもとても効果的な食材です。

そしてボリューム感もあるので、ダイエットの時にはこのヘルシーなホットスムージーはおすすめです!

参考ページはこちら

 

 

リンゴとにんじんのホットスムージー

【材料】(1杯分)
  • 市販の野菜ピューレ(にんじんのとろ実)   50cc
  • リンゴ          1/2個
  • ヨーグルト       大さじ1
  • 豆乳(牛乳)          50cc
  • シナモンパウダー      少々

 

【作り方】
  1. リンゴの皮をむき、一口大に切ったら耐熱容器に入れ、ラップをして500wで1分加熱します。
  2. 野菜ピューレと豆乳を別の耐熱容器に入れて混ぜ、人肌くらいの温かさになるまでレンジで加熱します。
  3. シナモン以外の材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌します。
  4. 耐熱グラスにいれ、シナモンパウダーを振ったら完成です。

優しい甘味と温かさにほっと一息つけるホットスムージーです。

このレシピでは野菜ピューレを使っています。市販の物を使うことで簡単に作ることができるのも魅力的ですね!

リンゴには整腸作用を促す効果があります。なので、ダイエットなどにはおすすめの食材ですね。

 

参考ページはこちら

 

 

いかがでしたか?

どのレシピも簡単に作れますし、アレンジを加えることもできそうですね!

これを機にホットスムージーを飲む習慣を作ってみてはどうでしょうか。

レシピカテゴリの最新記事