ワトルシードとは?驚くべき栄養と美容効果!高タンパク・低糖質だからダイエットに最適

ワトルシードとは?驚くべき栄養と美容効果!高タンパク・低糖質だからダイエットに最適

ワトルシードという食べ物をご存知ですか?

まだ日本ではあまり知られていない食材なのですが、海外では注目を集めているスーパーフードです。

驚くべきはその栄養価の高さ

ワトルシードはミネラルが豊富な上、高タンパク・低糖質とダイエットには最適な食材、まさにスーパーフードなのです。

ワトルシードはどんな食べ物?

オーストラリア先住民の食を支えた歴史

ワトルシードはオーストラリア原産のワトルという植物から採れる食用種子です。

大昔から食べられていたという歴史を持ち、40,000年以上前から先住民族が主食にしていたと言われています。

その理由はワトル自体の生命力の強さです。厳しい気象条件の中でも生き残ることができる植物なので、干ばつなどで食糧が激減してしまうときなどには貴重な栄養源となっていたようです。

ワトルシードの栄養価がとても高いのはワトル自体の生命力の高さが関係しているのかもしれませんね。

ワトルシードは今でもオーストラリアでは馴染み深く、普通にお店が買うことができるポピュラーな食べ物となっています。

ワトルシードはどんなふうに食べる?

オーストラリアではワトルシードをどのようにして食べるのでしょうか

実はワトルシードをそのまま食べるということはしないようです。

まず、ワトルシードをローストします。コーヒーを作る時と同じ方法で焙煎していきます。

ローストされたワトルシードは挽いて粉にします。

そしてこの粉を小麦粉のように使い、パンやケーキにして食べるのが一般的です。

この食べ方は昔から使われている調理法で、まさに伝統的な食べ方と言えますね。

他にもワトルシードアイスクリームがあったりと、いろいろな料理に使われています。

独自のワトルシードスイーツなどを作っている人もいるので、意外と使い勝手の良い食品なのかもしれませんね!

ワトルシードはどんな香り・味がする?

パンやケーキなら私達日本人でも馴染みがあって食べやすいのではと思うのですが、どうしても気になるのは「どんな味がするのか」ですよね。

安心してください!実はワトルシードは日本人でも食べやすいスーパーフードなんです!

コーヒーとチョコレートのような甘くて香ばしい香り

ワトルシードはチョコレートやレーズンのようなフルーティーな甘い香りがします。

そして、コーヒーと同じようにローストするので、コーヒーに近いとてもいい香りがするのが特徴です。

ナッツやビスケットのような風味豊かさ

ワトルシードの味は、まさに主食にしやすいと言ったところでしょうか。

お米や小麦粉のように主張はあまりしませんが、他の味を引き立ててくれる風味を持ちます。

例えるならナッツや小麦のビスケットのような香ばしさがあります。

ワトルシードの栄養と美容効果

ワトルシードはとても栄養価の高い食べ物です。

特に注目されているのが豊富なタンパク質を持ちながら低糖質であることです。

その上、食物繊維やミネラル類、ビタミン類、葉酸など他の含まれている栄養素も素晴らしいものばかりです。

低糖質・高タンパク質で美しく痩せる!

ワトルシードは非常に豊富なタンパク質含む食材です。

その上に低糖質なので、ダイエットやトレーニングなど身体を作り上げることに適した食べ物といえるでしょう。

糖質が低いということは血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

血糖値が急上昇するとインスリンという物質が分泌され、筋肉や脂肪細胞に糖質が一時的に保存されていきます。

この保存された糖質を使い切ることができないと中性脂肪へと変化し、太ってしまう原因となってしまうのです。

つまり、ワトルシードのような低糖質の食品は血糖値の上昇を緩やかにすることができるので、インスリンが分泌されることなく、その上中性脂肪を燃焼してエネルギーへと変換してくれる状態になります。

そして、タンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養です。

筋肉量が増えることにより基礎代謝が上昇するので、さらなるダイエット効果に期待することができるのです。

 

忘れがちですが、タンパク質は美容にも大切な成分なのです。

タンパク質は私達の身体を構成する細胞を作る栄養素です。

肌や筋肉はもちろん、髪や爪などもタンパク質がなければキレイに作ることができません。

さらに肌のハリツヤを維持するコラーゲンの源になるのもタンパク質なのです。

そして代謝を良くすることにより、肌を古いものから新しいものに生まれ変わらせるターンオーバーもしっかりと機能してくれます。

 

ワトルシードの低糖質高タンパクなポテンシャルがとても高いというのがわかってもらえると思います。

世界的に注目を浴びている理由も頷けますね。

葉酸で肌をキレイに新しく!

ワトルシードには葉酸も多く含まれています。

葉酸といえば妊娠中に摂取する栄養素というイメージですが、実は美容にも素晴らしい効果が期待できるんです。

葉酸はタンパク質と合成されることで肌のターンオーバーを促す作用があります。

肌のターンオーバーは若い時は1ヶ月程のサイクルなのですが、年を取るにつれ40日、50日とだんだん増えていき、肌が生まれ変わるのに時間がかかってしまいます。

若い人に肌が綺麗な人が多いのはこれが大きな理由です。

つまり、葉酸とタンパク質をしっかりと摂取することで肌のターンオーバーの機能を向上させ、新しい肌を作ることができるのです。

ワトルシードには葉酸とタンパク質の両方が豊富に含まれているので嬉しいですね!

 

さらに葉酸にはくすみを消し、肌の血色を良くする効果もあります。

葉酸は赤血球の生成を助ける働きがあり、これによって血液を十分に作り出すことができるのです。

なので、貧血気味の方にも摂っていただきたい栄養素でもあります。

抗酸化作用で老化防止

ワトルシードには抗酸化物質が含まれているといわれています。

抗酸化とは身体の酸化を防ぐ作用のことです。

身体が酸化してしまうとシワやシミなどの老化の原因となってしまうので、抗酸化作用のある食べ物は積極的に摂取していきたいですね。

カリウムでむくみ解消

ワトルシードにはカリウムも多く含まれています。

カリウムはミネラルの一種で、私達が必ず摂取しなくてはいけない栄養です。

カリウムが不足していると身体は水分を溜め込もうと働き始め、それがむくみの原因となってしまうのです。

肌を押してもへこんだままなど、むくみがひどい場合はカリウムが不足している可能性があるので、ワトルシードなどのカリウムを多く含む食品がおすすめです。

鉄分不足は肌トラブルの元

鉄分が不足してしまうと貧血になるといわれますが、実はそれだけではありません。

実は鉄分は美容にも必要な成分なのです。

鉄分はコラーゲン、骨、粘膜、皮膚の生成や代謝に大きく関わっています。

鉄分が不足してしまうと肌荒れや、肌のくすみ、潤いがなくなるなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

他にも代謝を良くする効果もありますので、体や肌の調子が悪いなと思ったら鉄分不足なのかもしれません。

ワトルシードには鉄分も多く含んでいるので、鉄分不足といわれている現代人には頼もしい味方ですね!

美容効果の高いスキンケアにも

ワトルシードは食べるだけなく肌に塗っても美容効果が期待できます。

実際に海外ではワトルシードの成分が入った美容クリームなどが販売されていて、マッサージやスパなどでも取り入れられているほどです。

ワトルシードは全身に塗ることで保湿作用、アンチエイジング効果などが期待できると言われています。

美容クリームから化粧品と様々な商品が作られているので、その効果は世界的にも認められているようですね!

まとめ

いかがでしょうか。

ワトルシードの魅力について色々とご紹介してきました。

ポイントをまとめてみると、

・伝統的なスーパーフード

・コーヒーとチョコの香りで食べやすい

・低糖質高タンパク質

・鉄分や葉酸など摂取しづらい栄養も豊富

・主食からスイーツまで様々な調理に向いている

・スキンケアにも優秀

 

ワトルシードはまだまだ日本では馴染みのない食べ物です。

しかし、栄養のバランスの良さや高い美容効果には世界的に注目されています。

私達がまだ知らないだけで、とても素晴らしい食材なんですね!

まだ周りでも知らない人ばかりなので、いち早く取り入れるチャンスかも知れません。

これを機にワトルシードを取り入れた食生活を始めてみてはいかがでしょうか。

スーパーフードカテゴリの最新記事