ビタミンCの美容効果とは?ハリツヤ潤い肌を作る!美白効果もあり!

ビタミンCの美容効果とは?ハリツヤ潤い肌を作る!美白効果もあり!

ビタミンCとは、五大栄養素のタンパク質・脂質・ビタミン・炭水化物・ミネラルのビタミンに含まれる栄養です。

ビタミンの中でも水に溶ける水溶性ビタミンに分類され、美容に良いビタミンとしても有名です。

フルーツや野菜に多く含まれていることが多く、私たちが普段食べるような身近な食べ物にも含まれているので摂取しやすい栄養素でもあります。

ビタミンCの美容効果

・コラーゲンを増やす効果

・潤いのある肌を作る

抗酸化作用

・美白効果

・毛穴を目立たなくする効果

・ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを防ぐ

ビタミンCが多く含まれる食べ物

・アセロラ

・グァバ

・キウイフルーツ

・レモン

・オレンジ

・ピーマン

・ほうれん草

・ブロッコリー

コラーゲンでハリツヤのある美肌に!

ビタミンC美肌を作るためには欠かせないといっても過言ではない栄養素です。

その中でも注目すべき効果はコラーゲンを増やす効果です。

コラーゲンは肌のハリとツヤを保つために重要な役割をしています。

コラーゲンが減少してしまうとシワやたるみが生まれてしまい、見た目も老けてしまいます。

そうならないためにはビタミンCをしっかり摂取することが大切です。

ビタミンCにはコラーゲンの吸収を高める効果があります。

いくらコラーゲンをたくさん摂取したとしても、吸収できなければ効果を発揮することができません。

そこでビタミンCの力を使い、効率よくコラーゲンを肌に送ることができれば美肌を作ることができるのです。

ぷるぷるの潤い肌!

ビタミンCには肌の保湿性を高める効果もあります。

肌の保湿に大きくかかわっているのがセラミドという成分です。

セラミドは肌の角質層でスポンジのような役割をしていて、水分や油分を含むことで肌や髪の潤いを保つ働きをしています。

ビタミンCはこのセラミドの生成を促進する効果があり、しっとりとしたぷるぷるの肌を作るのには大切な存在なのです。

美白効果で白いキレイな肌を

ビタミンCには美白効果もあります。

そもそも肌にシミやくすみなどができてしまう原因はメラニンという物質が原因です。

メラニンは私たちの身体を紫外線などの外的ストレスから守る役割があるのですが、増えすぎてしまうとシミのような色素沈着を起こしてしまいます。

ビタミンCはこのメラニンを減少させ、過剰に増えないように保つ効果があります。

なので、白い肌を綺麗な状態に保つためには必要な栄養素なのです。

美容用語カテゴリの最新記事